よくある質問

  • HOME »
  • よくある質問
媒介契約とはなに?
ご売却時に仲介業者に売却を依頼するためには下記いずれかの「媒介契約」を結びます。
専属専任媒介契約』とは、特定の不動産業者にのみ仲介を依頼する契約です。他の不動産業者に重ねて依頼することができません。仲介業者は売主に対して1週間に1回以上は売却活動の報告義務があります。また売主は、自分で買主を見つけることはできません。
専任媒介契約』とは、特定の不動産業者にのみ仲介を依頼する契約です。仲介業者は売主に2週間に1回以上は売却活動の報告義務があります。売主は自分で買主をみつけることもできます。
一般媒介契約』とは、複数の不動産業者に重ねて依頼する契約です。仲介業者は売主に報告義務はなく、売主も自分で買主を見つけることができます。
今まで売却の経験がないのだけれど?
面倒な手続きはすべて弊社で行います。オーナー様しか手に入らない書類や物件情報のみご用意をお願いしています。
高値で売却するために(財)東日本不動産流通機構などオンラインサービス等の活用はもちろんですが、弊社独自のネットワークにより○○市、○○区の物件が欲しいという方に、適正な価格に上乗せした価格で成約できるよう努めています。
人に貸しているけど自由に売れるの?
問題ありません。オーナー様が変更になっても、権利義務は引き継がれますのでオーナー様にも入居者様にもご迷惑をかけることはありません。
契約、決済時は立ち会わなければいけないの?
オーナー様が遠方にお住まいで、立ち会いがご面倒であれば来ていただく必要はありません。
弊社から出向き契約に必要な手続きを行わさせていただきます。
売却についての広告費用は誰の負担になるの?
媒介契約を交わした仲介業者が負担します。ただしオーナー様の要請で行う特別な広告宣伝に掛かる費用は、実費のご負担をお願いするケースがあります。
仲介会社と買取会社はどう違うの?
買取会社は即現金化が可能な分、相場の6-8割にしかなりません。
お急ぎでない限り、オーナー様の手元に残る金額は仲介会社を通したほうが高くなるケースがほとんどです。
夫婦(親子)で共有名義になっているけど大丈夫なの?
お二人の同意があれば、特別な手続きは必要ありません。ただご売却にあたっては各々の印鑑証明などが必要になります。